Custommap工房

DIODIOが作ったカスタムマップなどを公開しています。

自作マップ紹介 plr_mariokart

time 2017/12/12

自作マップ紹介 plr_mariokart

自作マップ紹介 plr_mariokart

time 2016/09/03

初代ワッキーレースの楽しさをもう一度ってことで、続編を何度か作っては没にしてを繰り返してこのマップに行きつきました。

MARIOKARTのゴチャゴチャ感をTF2にと3年くらい掛けて作ったマップです(その間に別のマップは作ってますが)

初代ワッキーはトラックがレースの車だったのですが、MARIOKARTなのでやはりカートカーでなくっちゃということで、どこからリスポンするかをすごい悩み、マリオのように土管から沸く形になりました。リスポンポイントとしてカートに土管を装備しています。ここから湧くことも出来ますし、周りの設置してある土管からも湧くことができます。車の前後付近にリスポンすることが出来ます。車が動くことによりリスポンも移動していきます。

 

カートには赤いテキスチャーがあるエンジン部分があり、ここを攻撃されるとスピードダウン(スピン)、ハンドルを攻撃されるとスピードダウンします。相手の車を攻撃しつつ、敵も殺しつつレースをするタイプのレースゲームです。勝敗はもちろんゴールに着くこと。

ここら辺は前作ワッキーと同じですが、マリオカートにある仕組みがいろいろ追加されています。

おじゃまキャラが存在していて、チェックポイントは2つ用意しています。
一つ目はチェックポイントの給油。
カートが一旦止まりますので、その周りでキャプチャーすることにより前に進めます。ワッキーレースの跳ね橋に近いです。
2つめのチェックポイントはドッスン。これはワッキーレースの最後の扉と同じ。最後に破壊するまで先に進めません。

お邪魔キャラも用意しています。

まずはモグラ穴。穴からモグラが飛び出します。カートが触れるとスピンします。

そしてジュゲム。上空から爆発ドラム缶を落とし、カートに追ってきます。破壊することも出来ます。
ちなみに2匹居て、ポイントごとに入れ替わります。その際先行しているチームに着いていくようになっています。

またトンネル内は緑の甲羅が走り回って触れるとスピンなど。

マリオに出てくるキャラクターがお邪魔をします。

3年がかりで作った割にはバランスが悪くて先行チームが勝つという逆転要素があまり強くなく盛り上がらないので廃れたマップです。残念。

ダウンロード

http://wisterie.saber.jp/natto/data/plr_mariokart_a7t.rar




down

コメントする




面白画像

DIODIO

DIODIO

PCゲームとスノボとスノースクートが趣味のおっさんです。 最近はDIYをこじらせてガーデニングやってます。このサイトはPCゲームはTF2のカスタムマップを作製した情報などをまとめています。遊んでるゲームはTF2,BF系OverWatch,やらのFPS系から始まり,マインクラフト、Factorioなどなどのとか作る系好きです。STEAMなどではDIODIOなどで遊んでます。 旧サイト http://natto.studio-web.net/ Twitter https://twitter.com/Natto_DIODIO [詳細]

最近のコメント